北欧のクロス タペストリー チーク木製品 ビンテージランプ 時計 ガラス 陶器

新着情報


ハッピープライス


送料・お支払い方法


北欧ビンテージをご購入頂いたお客様の声


お客様からのお便り


メディア掲載情報


ひびのこと

お問い合わせ先
ホームファブリック 生地Printex(Marimekko) ROTTI マリメッコ ロッティ ビンテージファブリック
商品詳細

Printex(Marimekko) ROTTI マリメッコ ロッティ ビンテージファブリック[VN170-91808]

[売り切れました]
お客様の声




marimekko(マリメッコ)の前身の会社、Printex(プリンテック

ス)社のビンテージファブリック、「ROTTIロッティ」です。

FINELのコーヒーポットのデザインでも有名なAntti Nurmesniemi

(アンティ・ヌルメスニエミ)の妻、Vuokko Eskolin-Nurmesnemi

(ヴォッコ・エスコリン-ヌルメスニエミ)がデザインしたシリー

ズで、1958年にmarimekkoから発表した「ROTTIロッティ」よりも

10年ほど前のものになります。

真っ直ぐではなく、少しずつ重なり合っているボーダー柄が、そ

れぞれ太さが違うのに、妙にバランスのとれたデザインに見えま

す。マリメッコにおける、ヴォッコのデザインはあまり多くない

ため、ぜひ一度手にとっていただきたいファブリックです。

今回入荷したのは、1949年から1950年の間に製作された、たいへ

ん貴重なオリジナルです。厚手の生地の質感やロゴなどの細部が

現在とは異なっていて、特別な雰囲気のあるファブリックです。


〇marimekko(マリメッコ)フィンランド 1951-

Viljo Ratiaは1949年にヘルシンキに小さな印刷会社”Printex”

を設立しました。妻のArmi Ratiaは繊維における新しいビジョ

ンを持っていて、それは有望なアーティストにファブリックを

デザインしてもらうというものでした。その有望なデザイナー

の一人が若き日のMaija Isola(マイヤ・イソラ)でした。

社名は1950年には”marikangas maritextil”に、1951年には

”marimekko”として登録されました。1953年にはVuokko Esk

olin-Nurmesniemiが入社し、ファブリックや洋服のデザインし、

大成功を収めます。

1960年代には、アクセサリーや家庭用品まで製品の幅が広がり、

今でもmarimekkoのデザインを印象付けている、”Puketti”

”Lokki””Kaivo””Unikko”などの作品が発表されました。




※この商品は『メール便(A4 厚さ2センチまで)配送』ができます。
※ご注文画面で発送方法を”ゆうメール”に変更してください。


【コンディション】

 ★★★★★ 

 ビンテージ品にしては、たいへんきれいな状態です。

【ビンテージ品に関してのご注意】

 当店では、分かりやすく5段階でコンディションの評価をしておりますが、
 長い間、使われてきたビンテージ品ということをふまえての、評価になっ
 ています。説明に無い小傷などがある場合もございますので、ビンテージ
 品であるということを、あらかじめご理解頂いた上で、ご注文下さい。

【商品画像の色合いについて】

 商品画像の色合いは、商品本来の色合いに近い色になるよう調整して
 いますが、ご覧になるモニターによっても色合いが変わります。ご心配
 のある場合は当店までお問い合わせください。



【生産国】フィンランド

【メーカー】Printex(プリンテックス)

【デザイン】Vuokko Eskolin-Nurmesniemi (ヴォッコ・エスコリン-ヌルメスニエミ)

【製作年代】1949年〜1950年

【素材】綿

【サイズ】幅 136cm 長さ 98cm


北欧雑貨、北欧アンティークの anTennaのご利用について

メディア掲載情報

お支払いについて

配送時間について


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス