Dugena 木と真鍮の壁掛時計 [VN180-91302]

Dugena 木と真鍮の壁掛時計 [VN180-91302]
売り切れました

商品詳細

お客様の声


ドイツ、Dugena製の木と真鍮のウォールクロックです。

茶色の良い風合いになった木材に、白い文字盤が配されていて、

木の色合いと文字盤がマッチしたデザインになっています。19

60年代の時計ですので、開閉できるカバーにはドーム型のガラ

スが使われ、フレームやサイドパネルは真鍮製で、今の製品に

は無いレトロな雰囲気が漂っています。ハンドメイドならでは

の美しいフォルムは、インテリアとしてもしっくり馴染んでく

れそうです。

ムーブメントはセイコープレシジョン製クウォーツ(新品・

中国製・単3電池・ 平均月差±20秒以内)に交換済みですの

で、インテリアとしてだけではなく、毎日の生活の中での”

時計”としてお使い頂けます。このムーブメントは秒ごとに

音を刻まない、スイープタイプです。

今回入荷した時計は、全体的にきれいなコンディションです

ので、希少なビンテージになります。


○ Dugena(デュゲナ)ドイツ 1917年

スイスの高級時計メーカー『アルピナ』のドイツ工場として創業し

ましたが、第一次世界大戦によりスイスとドイツの国交がなくなっ

たため、時計会社『DUGENA』 を、1917年にドイツのマイゼンハイ

ムに設立しました。

1920年代、本社はベルリンに移転し、バウハウスデザインや思想

の影響を強く受けた時計を製作しています。第二次大戦後、ドゥゲ

ナ社は西ドイツに移転し、最盛期にはドイツ国内で2000もの販売店

を持つドイツで最大の時計会社へと成長していきました。



【コンディション】

 ★★★★☆

 ビンテージ品にしては、きれいな状態です。
 詳しいコンディションの内容は、画像に表示されています。

【ビンテージ品に関してのご注意】

 当店では、分かりやすく5段階でコンディションの評価をしておりますが、
 長い間、使われてきたビンテージ品ということをふまえての、評価になっ
 ています。説明に無い小傷などがある場合もございますので、ビンテージ
 品であるということを、あらかじめご理解頂いた上で、ご注文下さい。

【製造年代の背景に関して】

 この時計の製造年代には、ドイツは西と東に分断されていますが、製品に
は”made in Germany”と書かれています。一部、”made in W.Germany”
 と書かれたものもありますが、ほとんどの製品が”made in Germany”を
使用したとされています。

【商品画像の色合いについて】

 商品画像の色合いは、商品本来の色合いに近い色になるよう調整して
 いますが、ご覧になるモニターによっても色合いが変わります。ご心配
 のある場合は当店までお問い合わせください。


【生産国】ドイツ

【メーカー】Dugena

【製造年代】1960年代

【素材】本体:木 木 カバー:ガラス フレーム・サイドパネル:真鍮

【サイズ】幅 21.5cm 高さ 21.5cm 奥行 4cm 

【重量】735グラム