Junghans 陶器の壁掛け時計 [VMC181-00604]

Junghans 陶器の壁掛け時計 [VMC181-00604]
売り切れました

商品詳細

お客様の声




ドイツJunghans製の陶製ウォールクロックです。

1950年代から1960年代ころのデザインの特徴でもある、ゆるやかな

丸み帯びたフォルムがとても新鮮で、この年代の時計は、ゼンマイ

式ムーブメントを使用していて、ひとつひとつ丁寧に作られていた

手仕事感が細部を見るたびに伝わってきます。文字盤のふさがれた

鍵穴は、鍵を使ってムーブメントを回していた古き良き時代を思い

起こさせ、古い年代の時計ですので、フレームには真鍮、カバーに

はガラスが使われていて、文字盤のフォントと相まって、全体的に

レトロな雰囲気が伝わってきます。

ふちには淡いグリーンの色合いの絵付けがされ、ゼンマイ式のタイ

マーが付いています。タイマーは動作しますが、正確に動いている

かどうかは分かりません。

音の大きい古いムーブメントから、音の静かなセイコープレシジョ

ン製クウォーツ(新品・中国製・単3電池・ 平均月差±20秒以内)

に交換済みですので、インテリアとしてだけではなく、毎日の生活

の中での”時計”としてお使い頂けます。このムーブメントは秒ご

とに音を刻まない、スイープタイプです。

今回入荷した時計は全体的にきれいな状態ですので、希少なビンテ

ージになります。


○ junghans(ユンハンス)ドイツ 1861年

1861年、エアハルト・ユンハンスは義理の兄弟であるヤコブ・ツェ

ラー・トブラーと共に ドイツ・シュヴァルツヴァルトのシュラン

ベルクで時計店を創業しました。

1866年には、高い品質を武器に初めてユンハンスの名で時計の製作

をはじめます。

1875年、息子のアーサー・ユンハンスが会社の経営に携わると、ア

メリカから取り入れた最新技術とヨーロッパの伝統的な時計製作方

法を見事に融合し、大きく発展していきました。

1903年には、従業員を3000名以上かかえる万世界最大の時計メーカ

ーになります。

1990年に世界初の電波式腕時計を発売するなど、今現在もドイツの

老舗時計メーカーとして君臨しています。


【コンディション】

 ★★★★☆ 

 ビンテージ品にしては、きれいな状態です。
 詳しいコンディションの内容は、画像に表示されています。

【ビンテージ品に関してのご注意】

 当店では、分かりやすく5段階でコンディションの評価をしておりますが、
 長い間、使われてきたビンテージ品ということをふまえての、評価になっ
 ています。説明に無い小傷などがある場合もございますので、ビンテージ
 品であるということを、あらかじめご理解頂いた上で、ご注文下さい。

【製造年代の背景に関して】

 この時計の製造年代には、ドイツは西と東に分断されていますが、製品
 には”made in Germany”と書かれています。一部、”made in W.German
 y”と書かれたものもありますが、ほとんどの製品が”made in Germany”
 を使用したとされています。

【商品画像の色合いについて】

 商品画像の色合いは、商品本来の色合いに近い色になるよう調整して
 いますが、ご覧になるモニターによっても色合いが変わります。ご心配
 のある場合は当店までお問い合わせください。


【生産国】ドイツ

【メーカー】Junghans

【製造年代】1950年代〜1960年代

【素材】陶器 カバー:ガラス フレーム:真鍮

【サイズ】幅 20cm 高さ 27.5cm 奥行 6cm 

【重量】960グラム