KIENZLE 陶器の壁掛け時計 [CVM200-40114]

KIENZLE 陶器の壁掛け時計 [CVM200-40114]
売り切れました

商品詳細

お客様の声




ドイツ、KIENZLE製の陶器の壁掛け時計です。


時計のベースは今では見ることの無い陶製のもの

で、表面は青色に絵付けされ、お魚の形をしたユ

ニークなフォルムにデザインされています。


目や口、尾ひれはラインで形作られていて、壁に

掛ければほっと和むような空気感を作り出してく

れます。


お魚の形をした時計は入手困難なアイテムで、特

に今回入荷したような青色の時計はたいへん珍し

く、貴重なビンテージなります。


ムーブメントはドイツ製クウォーツ(小さな音が

します)に交換済みですので、インテリアとして

だけではなく、毎日の生活の中での”時計”とし

てお使い頂けます。


これからまた何十年とお付き合い頂きたい、実用

的なアンティーク時計です。


○ Kienzle(キンツレ)ドイツ 1822年

1822年にヨハネス・シュレンカー(Johannes Schl

enker)がドイツのシュベニンゲンで時計工場を設

立しました。その後、3人の息子が工房を引き継ぎ、

年間2000台以上を生産する時計工場に成長していき

ます。

1883年、ジェイコ ブ・キンツレー(Jakob Kienzle

)が、 シュレンカー家の娘と結婚し工場の一部を与

えられ、ヨハネスの孫にあたるカール・シュレンカ

ー(Karl Schlenker)とS&K社(Schlenker & KIENZ

LE シュレンカー&キンツレー)を設立し、共同経

営します。

1908年頃には、フランス・イギリス・イタリアにも

工場を持ち、輸出に力を入れていきます。

1919年、社名を KIENZLEに変更し、1929年にThomas

Hallerを買収、その後も規模を拡大していきました。 

1997年に香港の企業に買収されましたが、現在は再

びドイツの企業として活躍しています。


【コンディション】

 ★★★★☆ 

 ビンテージ品にしては、きれいな状態です。
 詳しいコンディションの内容は、画像に表示
 されています。

【ビンテージ品に関してのご注意】

 当店では、分かりやすく5段階でコンディシ
 ョンの評価をしておりますが、長い間、使
 われてきたビンテージ品ということをふま
 えての、評価になっています。説明に無い
 分かりずらいキズや汚れがなどがある場合
 もございますので、ビンテージ品であると
 いうことを、あらかじめご理解頂いた上で、
 ご注文下さい。

【商品画像の色合いについて】

 商品画像の色合いは、商品本来の色合いに
 近い色になるよう調整していますが、ご覧
 になるモニターによっても色合いが変わり
 ます。ご心配のある場合は当店までお問い
 合わせください。


【生産国】ドイツ

【メーカー】KIENZLE

【製造年代】1970年代

【素材】本体:陶器 カバー:ガラス フレーム:金属

【サイズ】幅 26cm 高さ 19.7cm 奥行 4.5cm 

【重量】555グラム