KOSTA ガラスと真鍮のテーブルランプ [LVM200-70713]

KOSTA ガラスと真鍮のテーブルランプ [LVM200-70713]
売り切れました

商品詳細

お客様の声




スウェーデン、KOSTA(コスタ)製のガラスと真鍮の

テーブルランプです。


スウェーデン王室の晩餐会でも使用されるグラス

ウェアメーカーということでも有名なKOSTAですが、

ランプはたいへん珍しく、市場で見ることはほとん

どありません。


紫色の優雅な雰囲気をもったガラスの土台部分は、

明かりをつけるとガラスの表面が照らされ、なめら

かな表面がより強調されます。


真鍮製のソケットカバーと相まって全体的にレトロ

な雰囲気で、暗闇のなかで照らされたランプは、見

るものを惹きつけ、そこだけ異なった時間が流れて

いるような感覚さえあります。


シェードは布製の新品のもので、ランプ全体に優し

い雰囲気を与えています。


グラスウェア メーカーならではの素材にこだわっ

た製品で、一生お付き合い頂きたい秀逸なランプ

です。


1742年、スウェーデン南部のスモーランド地方で

設立されたガラス工場「Kosta glassworks」には

じまり、1964年にKosta、Afors、Bodaは3社で合併

しました。


1971年Aforsグループに社名変更したのち、1976年

にKOSTABODAに社名変更しています。



※動作確認済みです。
※口金E26 40ワットの白熱電球が付いています。
※電球型のLEDがお使いいただけます。(←おすすめ)
※コード、スイッチ、コンセントは日本使用にな
 っています。
※基本的にはアンティーク品としての販売ですの
 で、商品の特性上ご自身の責任においてご使用
 下さい。


【コンディション】

 ★★★★☆ 

 ビンテージ品にしては、きれいな状態です。
 詳しいコンディションの内容は、画像に表示
 されています。

【ビンテージ品に関してのご注意】

 当店では、分かりやすく5段階でコンディシ
 ョンの評価をしておりますが、長い間、使
 われてきたビンテージ品ということをふま
 えての、評価になっています。説明に無い
 分かりずらいシミや汚れがなどがある場合
 もございますので、ビンテージ品であると
 いうことを、あらかじめご理解頂いた上で、
 ご注文下さい。

【商品画像の色合いについて】

 商品画像の色合いは、商品本来の色合いに
 近い色になるよう調整していますが、ご覧
 になるモニターによっても色合いが変わり
 ます。ご心配のある場合は当店までお問い
 合わせください。


【生産国】スウェーデン

【メーカー】KOSTA

【製作年代】1960年代〜1970年代

【素材】土台:ガラス ソケット:樹脂 ソケットカバー:真鍮 シェード:布 

【サイズ】シェード直径 22cm ガラス部分の直径 13.5cm ランプシェード上部までの高さ 34cm コード 150cm

【重量】1200グラム