ANKRA 木と真鍮の掛け時計 [CVM200-72115]

ANKRA 木と真鍮の掛け時計 [CVM200-72115]
売り切れました

商品詳細

お客様の声




ドイツANKRA製の木と真鍮の掛け時計です。


1970年代頃に製作された時計で、筐体は厚みのあ

る木材で作られていて、ハンドメイドならではの

手間のかかった仕上がりになっています。


厚手のドーム型のガラスカバーのついたフレーム

には真鍮が使われており、古い年代ならではの手

の込んだ仕事ぶりや、今では見ない素材が使われ

た、たいへん価値のある時計です。


この時計は、その役割を終えた古いムーブメント

を交換し、約50年前の時計を普段使いできるよう

にしています。


ムーブメントはドイツJUNGHANS製クウォーツ(小さ

な音はします)に交換されていますので、インテ

リアとしてだけではなく、毎日の生活の中での”時

計”としてお使い頂けます。


これからまた何十年とお付き合い頂きたい、実用

的なアンティーク時計です。



【コンディション】

 ★★★★☆ 

 ビンテージ品にしては、きれいな状態です。
 詳しいコンディションの内容は、画像に表示
 されています。

【ビンテージ品に関してのご注意】

 当店では、分かりやすく5段階でコンディシ
 ョンの評価をしておりますが、長い間、使
 われてきたビンテージ品ということをふま
 えての、評価になっています。説明に無い
 分かりずらいシミや汚れがなどがある場合
 もございますので、ビンテージ品であると
 いうことを、あらかじめご理解頂いた上で、
 ご注文下さい。

【商品画像の色合いについて】

 商品画像の色合いは、商品本来の色合いに
 近い色になるよう調整していますが、ご覧
 になるモニターによっても色合いが変わり
 ます。ご心配のある場合は当店までお問い
 合わせください。


【生産国】ドイツ

【メーカー】ANKRA

【製造年代】1970年代

【素材】本体:木 カバー:ガラス フレーム:真鍮 

【サイズ】直径 31.5cm 奥行 5cm 

【重量】1200グラム